◆エンボステクニック
スタンプを押した後、絵柄にエンボスパウダーをふりかけ、エンボスヒーターなどで加熱するとパウダーが溶けて絵柄が盛り上がります。
*注 インクジェット紙にはエンボス加工はできません



■透明パウダーの使い方 / ■カラーパウダーの使い方 / ■スタンプエンボスペン /

■エンボスをするのに適した器具




透明エンボスパウダー:
パウダー自体は透明ですので、使用したインクの色がそのまま盛り上がります。水性顔料系インク(メタリックカラー、ブリリアンスを除く)を使用して下さい。

エンボスパウダーM エンボスパウダーL



1、ウォーターカラースタンプパッドでスタンプを押します2、インクが乾かないうちにエンボスパウダーを絵柄全体に振りかけ、余分なパウダーを落とします3、エンボスヒーターで色が変わるまで(パウダーが溶けるまで)加熱します
◆エンボス後、スタンプツインマーカーで柄の中を塗ることができます。エンボスされた部分は、水性のインクをはじくので上から塗ってもにじみません。マーカーは、淡い色から着色しましょう。最後にティッシュでおさえて余分なインクを取りましょう。




カラーエンボスパウダー:
パウダー自体に色が付いているので、盛り上がった部分はパウダーの色になります。
インクは“エンボスインクパッド”を使いましょう。

エンボスパウダーM


エンボスインクパッドS エンボスインクパッドM





1、エンボスインクパッドで押しインクが乾かないうちにパウダーをふりかけ、余分なパウダーを落とします。 2、絵柄以外についてしまったパウダーは、筆でていねいに取り除きます。
3、エンボスヒーターで加熱してパウダーを溶かします。◆エンボス後、スタンプツインマーカーで柄の中を塗ることができます。エンボスされた部分は、水性のインクをはじくので上から塗ってもにじみません。マーカーは、淡い色から着色し、最後にティッシュでおさえて余分なインクを取りましょう。


スタンプエンボスペン

スタンプエンボスペン:
スタンプエンボスペンで書いた後、エンボスパウダーをふりかけるとエンボスできます。

スタンプエンボスペン
カラーチャート




1、エンボスヒーター
エンボス専用のヒーターです。スタンドを立てたまま通風口をふさがないように持ち、5〜8センチ離して熱風を当てます。



2、オーブントースター
カードをピンセットではさみ、あらかじめ熱したトースターの中で浮かせたまま2〜5秒前後あぶります。カードの向きを変えながら少しずつあぶるとムラなくエンボスできます。




3、アイロン
立てたまま中温(140〜160℃)に熱します。カードの裏側を直接アイロンに押し当てピンセットで表面から押さえます。カードを少しずつ移動させて全体にムラなく熱を当てましょう。




4、ホットプレート
中温(140〜160℃)に熱します。カードの裏側を直接ホットプレートに当てて、ピンセットなどで押さえていきます。アルミホイルを敷くと、プレートが汚れず衛生的です。




◆電子レンジ、オーブンレンジ、ヘアドライヤー、ガスコンロ、フライパンでは溶かすことはできませんのでご注意下さい。

*加熱器具による火災やヤケドに充分ご注意下さい。


▲ページの上へ